仕上がりについての質問

Q.シミが落ちないのですが…。

A.洗濯物の量が多かったり、洗濯槽の水量が足りなかったりしていませんか?
リング洗濯では、洗浄時にリングが洗濯槽の中で回転することが条件です。
洗濯物の詰めすぎでは最大の効果は発揮されません。
それでも落ちないシミには、洗剤洗濯同様 事前の付け置き洗いをしたり、少量の洗剤や漂白剤を併用しますとより一層の洗浄効果が得られます。


Q.汗やタバコの臭いは落ちますか?

A.原則として臭いも落ちますが、頑固で強い臭いの場合は、洗剤を少量併用して下さい。


Q.水には軟水、硬水とありますが仕上がりに違いがありますか?

A.「軟水」に比べて「硬水」の方が洗浄効果が弱くなります。
硬水をご使用の地域の方は、少量の洗剤を 併用された方が効果があるでしょう。
ただ、日本の水の場合は海外に比べて硬水度が低いので、 国内ではさほどの差は感じないでしょう。


Q.敏感肌なのですが、この水の影響はありますか?

A.敏感肌の方には特にこのリングをお勧めします。
通常の洗濯洗剤と違って化学薬品は一切使用していませんのでリング自体無害ですし、洗剤等を使用しないことによって、洗剤成分が衣類に 残留しませんので、お肌にもやさしい感触で仕上がります。


Q.形状記憶の製品も洗えますか?

A.問題ありません。
形状記憶の製品は、洗濯の回数を重ねるとその機能が低下してきますが、リング洗濯では衣類の風合いを保ちます。


Q.リングで洗うと黄ばんだり、黒ずんだ感じがするのですが…。

A.リングには化学薬品を使用しておりませんので、漂白効果はありません。
洗濯を続けていると多少黄ばんだり黒ずんだりしてまいります。
しかしこれは、本来洗濯によって起こる現象で、リング洗濯だから起こるものではありません。少量の洗剤や漂白剤を併用することで解決いたします。


Q.色柄物や濃い色の衣類は色落ちしますか?

A.リングには化学薬品を使用しておりませんので心配ありません。
衣類の風合いをより長く保ちます。安心してご利用下さい。


Q.ニットやウール、シルクなども洗えますか?

A.通常の洗濯同様、衣類に付いている洗濯表示で水洗い出来るものはリング洗濯でも洗えます。
ニット物の洗剤(アクロン・エマール等)をほんの少量併用するとさらに効果的です。
洗い上がった瞬間、衣類が堅くなりますが、自然乾燥しますと元の風合いに戻ります。
また、仕上がり時にやさしいウールの匂いなど素材の香りも戻ります。


Q.汚れが落ちない気がするんですが…

A.1-今までご使用になっていた洗剤の残留物が洗濯機の中にかなり溜まっています。
リングを使い始めると、まず洗浄効果の高くなった水が、この残留物を取り除いていきます。
また、衣類に残っていた洗剤成分も取れていき、3回、4回と使っていくうちに洗濯物の洗浄効果も現れてきますのでご安心下さい。

A.2-洗濯物が多く入っていませんか? 洗濯槽の水量は足りてますか?
リング洗濯では、リングが洗濯槽内で回転することが条件です。
洗濯物の量や水量を調節してみて下さい。


Q.頑固な汚れや油汚れも落ちるのですか?

A.合成洗剤で落ちる汚れはリング洗濯でも全て落ちます。
洗濯でも落ちないほどの汚れは、普段通り染み抜き専門などのクリーニング店にお出し下さい。


Q.洗濯物が縮んだり、劣化したりしませんか?

A.衣類の品質によってはリング洗濯・洗剤洗濯に限らず、縮みや劣化が起こるものもあると思います。
ただし、リング洗濯では化学物質を使用していませんので、縮みや劣化の起こりにくい洗濯物であれば衣類の風合いを保ちます。


Q.水だけで洗った場合と比べて洗い上がりはどうですか?

A.公的な機関でのテスト結果でも証明されておりますが、水だけで洗濯した場合とリング洗濯では、洗浄力に差があります。

商品についての質問

Q.合成洗剤よりも洗浄効果が高いのですか?

A.ランドリー・クリーンリングは合成洗剤と洗浄力を競うものではありません。
地球環境を守るために水質汚染防止を推進するという目的で開発された商品です。
リングには合成洗剤と同等の洗浄力はありますが、合成洗剤よりも洗浄力が勝るということはありません。
万能ではないので洗剤洗濯と同様に、しつこい汚れには「シミ抜き」「浸け置き洗い」も必要です。


Q.どうやって使うのですか?

A.使い方はいたって簡単です。
リングをそのまま洗濯物と一緒に洗濯機に入れて頂くだけです。全自動洗濯機の場合は最後の脱水終了時までリングを入れたままで構いません。
二層式の場合は、洗濯・すすぎ終了までお使い下さい。
リングを脱水槽に移す必要はありません。


Q.リングだけでどうして汚れが落ちるのですか?

A.このランドリー・クリーンリングは、洗剤とは全く違う方法で汚れを落としていきます。
リングが洗濯槽内で回転することにより、洗濯水が繊維の奥まで浸透しやすくなり、洗濯機の攪拌力との相乗効果で汚れをはがし、スッキリきれいに仕上げます。


Q.なぜ環境にいいのですか?

A.このリング自体に化学薬品を使用していないことと、本来水の持つ力を活かして、洗浄力をアップさせるお洗濯ですので、汚れの度合いにもよりますが、洗剤が不要、もしくは少量で効果が発揮されます。
これによって有害な物質を過剰に含んだ生活用水等を河川や海に垂れ流さなくてすむからです。


Q.中の水はいずれ無くなってしまうのですか?

A.リングの外形素材が破損し、液漏れしない限りなくなることはありません。
つまり、リングが壊れない限りご使用いただけます。


Q.中の水を子供やペットが誤って飲んでしまったら?

A.リングの中の水は、化学物質や人体に有害な物質を含んでいませんから安全です。
公的機関のテストでも飲料水に準ずる結果が出ています。


Q.水漏れしたら洗濯物がシミになりませんか?

A.リングの中には、化学薬品など一切使用していません。
万が一液漏れしても洗濯物がシミになったり変色したりすることはありません。


Q.リングの耐久年数はどのくらいですか?

A.外側のプラスチックが破裂、または劣化しない限りご使用いただけます。
リングを凍らせたり熱湯で使用したり、乾燥機で使用したりすると破損の原因となりますので、特にお気を付け下さい。


Q.保証期限が2年とありますが…。

A.商品に液漏れなどの不備・不良があった場合、故意に破損させた場合以外は、ご購入から2年間はメーカー保証で新品と交換させて頂きます。


Q.公的機関で洗浄力のテストはしてますか?

A.国際基準のISO、そして日本のJIS規格の試験において合成洗剤と同等の洗浄結果を実証済みです。


Q.日本で販売を始めてどのくらい経ちますか?

A.2014年で15年になります。
日本でもここ数年、環境問題やアレルギーなどの健康面が大きな社会問題とされていることを受け、マスコミやインターネットでこのリングが取り上げられています。
販売個数も、消費者の皆様の意識の向上とともに大幅に増加しております。


Q.色違いの商品を見たのですが、違いはありますか?

A.販売先のブランドによって色を分けています。リングの素材も中の水も全く同じですので、使用方法や洗浄効果に違いはありません。


Q.同じような商品を見たのですが…。

A.洗剤不要の洗濯用品は多数開発・販売されています。
洗浄効果は同じだと思いますが、汚れを落とす仕組みや耐久年数などに違いがあります。


Q.他の類似製品と比べて高いのはどうしてですか?

A.1-ランドリー・クリーンリングは耐久性が高く、プラスチックが破損しない限り長期的にご使用いただけますので、ランニングコストを考えると他社の商品よりも安いと感じていただけるのではないでしょうか。

A.2-耐久性、環境面などそれそれの特徴から他社の商品と一概に比較できませんが、ご自分の生活サイクルや生活スタイル、また、便利さを追求するのか、環境に配慮した製品を選ぶのかという価値観によって、このリングが高いか安いか判断されると思います。

洗い方についての質問

Q.お風呂の残り湯は使えますか?

A.まったく問題ありません。ただ、お湯の温度に気を付けて下さい。
ぬるま湯(30度位まで)でしたら大丈夫です。
入浴剤等を使用した残り湯の場合も同様です。
この場合はすすぎは、ていねいにして下さい。


Q.一回にどのくらいの量の洗濯が出来ますか?

A.標準洗濯容量 4,5~7kgの洗濯機でしたら洗濯物の量を示す値の「高」の位置まで大丈夫です。
洗濯物を入れすぎますと洗濯槽の中でリングが回転せず、洗浄効果を発揮しませんのでご注意下さい。


Q.洗濯槽の中でゴトゴト音がして気になるのですが…。

A.リングは、HDPE(ハイデンスティーポリエスリン)いう比較的柔らかいプラスチック素材で作られているので、洗濯槽を傷めたり、もちろんリングが破損することもありません。
ただ、音が気になる場合は、ランドリーリング専用バンパーやリングを靴下に入れたりタオルでくるんだり、または、洗濯物と一緒にネットに入れてしてご使用なさってもかまいません。


Q.洗剤を使わないので、すすぎは必要ないですか

A.すすぎをしないと衣類に汚れが残ってしまいます。やはり、きれいな水ですすいで下さい。
しかし、洗剤成分を落とす必要がありませんから洗剤を使うときのような大量の水を使ったすすぎはいりません。
少ない水と短い時間でOKです。
洗剤代はもちろんですが、すすぎのための水と時間、そして電気代の節約にもなります。


Q.冬になるとお湯で洗濯しているのですが…。

A.熱湯などの高温ですと、リングが変形する恐れがあり耐久性が低下します。
温度に気を付けていただければ大丈夫です。目安はおよそ30度位までです。


Q.洗剤や柔軟剤、漂白剤と併用できますか?

A.お好みですが原則としては、柔軟剤がいらないほど柔らかく仕上がります。
洗剤・漂白剤は、汚れ度合いに合わせて併用して下さい。
洗剤の量は汚れの度合いにもよりますが、通常使用の1/3~1/10程度で充分です。


Q.洗濯にかかる時間はどのくらいですか?

A.リング洗濯ですと、全自動洗濯機の場合38分程度です。
ただし、汚れが少ない場合は洗いの時間15分のところを8分、すすぎが10分のところを7分にするなど、汚れの度合いによって調整して下さい。それだけでも大きな節約になります。


Q.粉石けんを使っているのですが、冬になると解けにくいのですが併用できますか?

A.リング洗濯ですと、いままで解けにくかった冬場の粉石けんも非常に溶けやすくなります。
リングと併用できます。

洗濯機に関する質問

Q.ドラム式タイプなのですが使えますか?

A.リング洗濯は、洗濯槽の中でリングが回転することが最大条件です。
遠心力タイプの洗濯機は、攪拌で洗う機能も付いておりますので、攪拌洗濯でご利用下さい。
ドラム式・節水型でも、水量を調整できるタイプには使用できます。
リング洗濯は、水の力の洗濯ですので、ある程度の水量が必要となります。


Q.乾燥機付のタイプなのですが使えますか?

A.リングを高温で使用しますと変形したり、破裂したりする恐れがあります。
リングの耐久性が低下しますので乾燥機でのご使用は避けて下さい。
乾燥機付の洗濯機をご利用の方は、脱水終了時にリングを取りだして下さい。


Q.洗濯機の洗浄のため、最初にお酢で洗うと書いてありますがどのようにすれば良いのでしょうか?

A.洗濯機の水位を「中」に設定し、洗濯物を入れずにリングとビン詰めのお酢一本分(約500ml)を入れ、20分間洗濯機を回します。
15分休んでさらに20分程度回しますと、洗濯槽の外側にこびりついていた洗剤カスや繊維くずが剥がれやすくなります。


Q.浮いてきた洗濯機の汚れが気になるのですが…。

A.脱水時に自然に流れますので、衣類に付着することはありません。


Q.最近、洗剤を使用しなくても洗える洗濯機が販売されてますが…

A.環境に優しい洗濯方法という点ではリングと同じだと思います。
各家電メーカーで販売しているどの商品も水の力で汚れを落すものですので、リングとの併用は全く問題ありません。